新車ニュースMAZDA

MazdaフレアワゴンがS-エネチャージ採用で燃費32.0km/Lに

フレアワゴン カスタムスタイルXS

フレアワゴン カスタムスタイルXS

マツダのフレアワゴンが、ボディカラーの選択肢を増やし、燃費を向上させた。XGグレードでは、「クリスタルホワイトパール」「シフォンアイボリーメタリック」「フレンチミントパールメタリック」を含め計6色を、フレアワゴン「XS」では「XG」の6色に加え、ルーフなどがホワイト塗装となる「2トーンカラー」2色を加えた計8色を、フレアワゴン「カスタムスタイル」では、新色となる「クリスタルホワイトパール」「ムーンライトバイオレットパールメタリック」を含め計6色と、好みのカラーが選べる。

フレア ワゴン XS

フレアワゴン XS

P1J10220s

今回、注目は、ISGと専用リチウムイオンバッテリーを採用した「S-エネチャージ」を全車に搭載したことだ。これは、減速時のエネルギーを利用してISGで発電し、アイドリングストップ車専用鉛バッテリーとS-エネチャージ車専用リチウムイオンバッテリーに充電する仕組みである。燃料を多く必要とする加速時にモーターアシストすることで、エンジンの負荷を軽減し、燃費の向上を実現し、2WD車で最大32.0km/L、4WD車で最大29.0km/Lを実現した。
660cc DOHCエンジン(R06A型)の圧縮比を従来の11.0から11.5に高圧縮化したことも寄与している。
P1J10224sP1J10223s

また、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート(DCBS)」を全車に採用し、安全性を向上させた。クルマだけでなく歩行者も認識し、衝突回避または衝突時の被害軽減をサポートする。

フレアワゴン

 

 

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/10977/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS