話題SUBARU

SUBARUレヴォーグ、WRX、レガシィ、フォレスターが「ファイブスター賞」受賞

レガシィ

レガシィ

スバルのレヴォーグ、WRX、レガシィ、フォレスターが「新・安全性能総合評価ファイブスター賞(JNCAP ファイブスター賞)」を受賞した。

これは、国土交通省と独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が実施した、自動車の安全性能を比較評価する2014 年度自動車アセスメント(JNCAP)。ここで、この4モデルが最高の評価である 5 つ星を獲得したというわけだ。
同賞は、2011 年度のレガシィ、2012 年度のレガシィ、インプレッサに続いての受賞となる。

フォレスター(プラウドエディション)

フォレスター(プラウドエディション)

WRX STI

WRX STI

レヴォーグ

レヴォーグ

また、2014 年度より開始された自動ブレーキなどの予防安全技術を評価する「予防安全アセスメント」において、「アイサイト」を搭載するレヴォーグ、WRX S4、レガシィ、フォレスター、インプレッサ、SUBARU XV、SUBARU XV HYBRID が最高ランクである JNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」に選定されており、安全性能全般で高い評価を得ている。
スバルでは「安全」を重視し、ALL-AROUND SAFETY の考え方のもと、0次安全、アクティブセイフティ、プリクラッシュセイフティ、パッシブセイフティの各技術進化により実現していく。

いかに安全に運転を楽しむかが今後の課題となってきそうだ。

■ スバルオフィシャルWEBサイト(テクノロジー)
http://www.subaru.jp/about/technology/spirit/spirit.html

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/10756/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS