投資/政治/経済TOYOTA

時価総額29兆超えのトヨタが中長期保有の「AA型種類株式」発行

トヨダ AA型乗用車

トヨダ AA型乗用車

時価総額29兆円を超えているトヨタ。ここ1年の株価の推移を見ても、昨年の4/11に5205円をつけてから、2015年3月14日には8783円と、まさかの170%近い値がつけられている。もはや向かうところ敵なし、とはこのことである。

kabu-jk_ver3.6_23161_image002

海外の機関投資家をはじめ、注目されているトヨタから、中長期の保有を前提とした、議決権のある、譲渡制限付種類株式として「AA型種類株式」を発行することになった。「AAって?格付けかなんか?」と思ったアナタは、投資の世界にどっぷりはまっている人かもしれない。AAとは、1936年(昭和11年)にトヨタ自動車株式会社の前身である株式会社豊田自動織機製作所 自動車部が開発・製作したトヨタ初の生産型乗用車の車名(生産型とはライン生産の意味)なのである。

トラックバックURL: http://autocq.co.uk/news/10669/trackback

コメントを残す

名前およびメールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

subscribe RSS