月別アーカイブ: 2015年6月

海に山に!夏はDAIHATSUウェイクのコラボVERが活躍

もうすぐ楽しい夏休みが来るけれど、海や山などアウトドア派にぴったりなウェイクが2種類登場だ。 一つ目は、アウトドアブランドのmont-bell(モンベル)と組んだウェイク Ⅹ “モンベル version SA”。 &nb続きを読む…

中村直樹VS斎藤太吾のバトル再び!VITOSが作ったKing of Asiaの日本&マレーシアがCOOL

ヨーロッパから見えた日本の風景が興味深い 3月に日本の日光サーキットで行われた、King of Asia 2015開幕戦。当サイトでは何度もお知らせしているので、ご存知の人も多いかもしれない。ドリキン・土屋圭市氏が審査委続きを読む…

本田宗一郎と藤澤武夫の出会いがHondaを世界に羽ばたかせた

技術力と経営力、どちらが欠けてもいけない 夢と信念を持ってクルマづくりをすること、これは一番重要なことだ。そして、それを実現できる技術力、これも不可欠。 だが、それだけでは爆発的に製品がユーザーに行き渡ることができない。続きを読む…

TOYOTA,Honda,MAZDAも参加する英国グッドウッドでデビューするクルマ

Honda シビック Type-RやLexus GS Fもデビュー 今週末からイギリスのグッドウッドモーターフェスティバルが開かれる。 日本メーカーは、トヨタ、ホンダ、マツダが参加し、とくにマツダは巨大なモニュメントにレ続きを読む…

MAZDA LMが英グッドウッドで”セントラル・フィーチャー”を飾る

「ん?これ、どうなってるの?」と言いたくなるようなモニュメント。てっぺんに飾られているのは、ルマン24時間耐久レース総合優勝を果たした唯一の日本車「マツダ787B」(レプリカ)と、昨年ドライビングシミュレーションゲーム「続きを読む…

MAZDAロードスター購入者の74%はMTを選ぶ

74%が選ぶ”MTへの異常な愛情” 新型ロードスターが発売1ヶ月で5,042台を販売した。だが、驚くべきはミッションの内訳け。 「新型ロードスターの購入者は、74%がMT」。こう聞いて、何かの間違続きを読む…

これから来そうな水素ステーション&燃料電池関連銘柄10選

昨年12月にトヨタが初の量産型セダンとして「MIRAI」を発表し、いよいよ本格普及フェーズに入った燃料電池自動車。完成車だけではなく、燃料電池自動車関連の部品メーカ、水素ステーション関連企業にとってもビジネスチャンスと思続きを読む…

2014年度サプライヤー売上高ランキング・ベスト5

2014年度売上高ベスト5サプライヤーランキング マークラインズから、2014年度サプライヤー売上高ランキング(各社の自動車事業売上高を米ドル換算で比較、一部推定値を含む)が発表された。 1位ボッシュ、2位デンソー、3位続きを読む…

急激に加速する「自動運転車」開発競争 おさえておきたい関連銘柄 10選

自動運転車の開発競争が急激に加速している。GoogleがボッシュやLGと自動運転車の開発で提携したことに金融市場が反応し、国内の関連銘柄にも注目が集まっている。ボストンコンサルティンググループは、2035年までに自動運転続きを読む…

SUBARUインプレッサ スポーツハイブリッド追加で燃費は20.4km/Lに

多方面から攻める燃費向上への努力がみのったインプレッサHV SUBARU XV HYBRIDに続く第2弾は、待望のインプレッサである。 7/10から発売されるインプレッサ スポーツハイブリッドは、モーターアシストによる軽続きを読む…
1 / 41234
subscribe RSS