月別アーカイブ: 2014年11月 - 2ページ目

DAIHATSU コペン エクスプレイは黒が効いたクールテイスト

エクスプレイは一般公募からのネーミング ダイハツは、軽オープンスポーツカー「コペン」の2つ目の意匠となる「COPEN XPLAY(コペン エクスプレイ)」を11月19日から全国一斉に発売する。 新型コペンは「感動の走行性続きを読む…

MazdaのコンパクトSUV CX-3世界初公開

2015年春より、日本から順次グローバルに導入 マツダは本日、新型コンパクトクロスオーバーSUV「マツダ CX-3」を世界初公開した。「CX-3」は、「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul o続きを読む…

Hondaがシリコンバレーにクルマ用アプリ開発スタジオを開設

米国シリコンバレーにクルマ用アプリ開発スタジオ「Honda Developer Studio」を開設 シリコンバレー…。なんか、ITの最先端感がハンパないシャレオツな響きだ。ITバブルもあったなぁ…。そんなIT界憧れの聖続きを読む…

トップ・ギアでも絶賛されたKen Block “GYMKHANA 7″が公開

待ちに待ったケン・ブロックの”ジムカーナ7”はオトコ気全開 キターーーーーー!!!この日を待っていたと言っても過言ではない、ケン・ブロックのジムカーナシリーズの最新作、7がついにアップされたゾ。 BBCの人気TV番組トッ続きを読む…

TOYOTAのFCV”MIRAI(ミライ)”が7,236,000円で12/15から発売

昨日、HondaからFCVコンセプトの発表があったが、TOYOTAは、セダンタイプの新型燃料電池自動車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を12月15日より7,236,000円で発売することになった。

SFチックなFCV ConceptはHondaの次世代エネルギーへの回答

2015年度中に日本での発売を目指したHonda FCV CONCEPT なんだかめっちゃSFな感じ~! なFCVコンセプトカーがお披露目された。とくに室内はSF映画で見たような宇宙船テイストを感じたのだが、みなさんはい続きを読む…

Honda N-ONE(エヌワン)のSS(Suzuka Special)パッケージが快適

Hondaの軽「N-ONE」。イヌ顔で大人気のN-ONEに、人気の高いナビ装着用スペシャルパッケージなどを標準装備した「SS(Suzuka Special)パッケージ」が、11月18日(火)から発売される。 http:/続きを読む…

TOYOTAプリウスαが世界初のBi-Beam(バイビーム)LEDヘッドランプ採用

TOYOTAのプリウスαがマイナーチェンジされた。 今回のマイナーチェンジでは、プリウスαが醸し出す個性や先進性をより強調するため、外形意匠の変更や、内装の質感向上を実施。また、新たに設定したレーンディパーチャーアラート続きを読む…

トップ・ギアのJ.メイが考える「どのクルマが世界を変えたのか?」

ミニ?VWビートル?それともT型フォード?いやどれでもないよ…。トップ・ギアのジェームス・メイなら答えを知っている。 世界を変えたクルマ:この話題は、2,3人クルマキチ●イが集まれば、バトルになるんだ… どのクルマが一番続きを読む…

e-UP!インプレッション「電気自動車は特別なモノにしない!これが普及するきっかけになるかも」

ガソリン車から乗り替えても違和感が全くなし! VWが2015年2月より受注を開始する電気自動車(以下EV)のe-UP!を幕張で試乗した。軽自動車ベースの三菱i-MiEVを除き、現在日本国内で発売されている日産リーフやBM続きを読む…
2 / 41234
subscribe RSS