月別アーカイブ: 2014年5月

TOYOTA、NISSAN、Honda、MITSUBISHI共同出資の新会社設立でEV普及に加速

トヨタ自動車株式会社、日産自動車株式会社、本田技研工業株式会社、三菱自動車工業株式会社は、昨年7月29日に発表した、電動車両(「PHV・PHEV・EV」、以下同様)用充電器の設置活動、および利便性の高い充電インフラネット続きを読む…

TOYOTA、米ケンタッキー工場で生産累計1,000万台

トヨタの米国ケンタッキー工場で、車両生産累計1000万台を祝う記念式典が開催された。Toyota Motor Manufacturing, Kentucky, Inc. (TMMK)は1986年創業開始で、アバロン、アバ続きを読む…

乗り物ジャンルでは初!Hondaのスーパーカブが立体商標登録

Hondaの「スーパーカブ」の形状が特許庁から立体商標として登録されることが決定した。二輪としてはもとより自動車業界としても、乗り物自体の形状が立体商標登録されるのは日本で初めてであり、工業製品全般としても極めて珍しい事続きを読む…

トヨタ、ダイハツ、日野自動車4月の国内販売と輸出

トヨタ、ダイハツ、日野自動車の4月国内販売と輸出の実績値が出揃った。 【国内生産】 トヨタは、25.5万台(前年同月比93.8%)と、2ヶ月振りに前年同月実績を下回った。ダイハツは、6.1万台(前年同月比97.5%)と、続きを読む…

ライトウェイトスポーツといえばコレ!CATERHAM SEVEN

英国のライトウェイト・スポーツといって一番に思い出すのは、ケータハムの7(セブン)ではないだろうか。「えっ、これ日本でも買えたんだっけ?」という人ももしかしたらいるかもしれないが、ちゃーんと、日本でもケータハム・ジャパン続きを読む…

日産スカイラインに2L直4ターボ車を追加!!

搭載する2Lターボエンジンンはメルセデス・ベンツ製 昨年の11月に発表され、2月からデリバリーの始まった新型スカイライン。月200台の販売目標に対して、すでに5000台を超える受注しており、セダン不振の時代にスカイライン続きを読む…

MAZDAのSKYACTIV-Dが「技術開発賞」受賞

マツダのクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D」が、「第64回自動車技術会賞」において、公益社団法人自動車技術会から「技術開発賞」を受賞した。新世代クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D(スカイアクテ続きを読む…

TOYOTA、高効率パワー半導体でHVの燃費10%アップを目論む

トヨタは、デンソー、豊田中央研究所と共同で、新しい素材であるSiC(Silicon Carbide。シリコンと炭素の化合物)によるパワー半導体を開発した。このSiCパワー半導体は、ハイブリッド車などのモーター駆動力を制御続きを読む…

ゴースト、ファントム、レイスが集結!ロールス・ロイスが日本初のアイコンツアーを開催

5月16日、東京六本木にある「ザクラシカ東京」にて、英国の高級車ブランド、ロールス・ロイスを紹介するアジア初の巡回イベントを開催された。今回のアイコンツアーは4月のシンガポールを皮切りに、東京が2番目の開催地で、今後数カ続きを読む…

土屋圭市のLimit Test Drive「ハイブリッドでスポーツカーは成立するのか?」②BMWアクティブHV3とスカイライン

【新型スカイラインvsBMW3シリーズ比較試乗】 らしさを失わない3シリーズ。変化を求めたスカイライン 新型スカイラインはサイズはBMW5シリーズに近いが走りの楽しさは3シリーズを目指したそうだ。そこでスカイラインと同じ続きを読む…
1 / 3123
subscribe RSS